【ピヨピヨパニック】ジョージアの大地が大量のひよこで埋め尽くされ、おじさんはただ立ち尽くす

動物

地面に大量のフワフワが上陸!

ちっちゃくてか~わいいひよこは癒しそのもの。ホワホワの羽毛を手のうえで包み込むだけでも、私たちに幸福をもたらしてくれる。

そんなひよこが、ある田舎町で地面を覆い尽くさんばかりに大量出没したというニュースが飛び込んできた。うひょ~~!ふわふわ天国じゃ~!・・・と思っただろうが、現実は甘くない。

平和な田舎町で起こった怪事件の様子をご覧あれ!

この事態となったのは、ジョージア南東部のクヴェモ・カルトリ州。

日曜日のお昼頃、地元に住むサヒド・バイラモフさんという男性は、近所で大量の卵の殻の前で立ち尽くす男性を発見。

車を寄せて見に来たところ、驚異的な数のひよこが大地に埋め尽くしている光景が目に飛び込んできたのだ!バイラモフさんは、この奇妙な事態を撮影せずにはいられなかったという。

動画を見ればわかるように、とにかく元気いっぱいに駆けずり回っており、踏まないように歩くのも一苦労。このひよこパニックは瞬く間に拡散され、既に36万回もの再生数を記録しているという。

しかし・・・なんでこんな大変な被害が起きてしまったのだろうか?地元マルネウリの市長は、グルジアのメディア「タブーラ」に対してその真相をこのように説明した。

地元の養鶏家が有精卵を腐っている卵と勘違いしてここに投棄していったのでしょう。
そして日の温かさによって孵化する条件がそろってしまい、数百匹ものひよこが生まれてしまったと考えられています。
なお、カラスなどの他の動物に食べられてしまうのを防ぐため、すべて保護されました。
この騒動を聞きつけた地元の人たちがたくさんやってきて、ひよこはみんな家に持ち帰られたそうです。

可愛いひよこを地元民みんなで引き取るなんて、ちょっとした縁日のような雰囲気になったに違いない。

その後については詳しく語られていないが、こうして丸く収まってほっとした人もいるだろう。

 

参照元:Facebook

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

氷をぼりぼりたべるのがだ~いすきな異食症のキタキツネです。ツイッターでは日本一下品かつ雑にニュースをアップしています。写真はTinderで出会った蔵王きつね村に在住の子です。

この人が書いた記事記事一覧