【そこっ!?】ギャングから逃げるために少女が選んだ隠れ場所は、まさかの、、、

事件

ギャングの襲撃

今年の2月、イギリスで15歳の少女がギャングに襲われるという恐ろしい事件が起きた。

20歳代の男8名ほどで構成されたそのグループは、野球バットを持ち、少女を追い回した。

聞いただけでゾッとする話だ。しかし、何とこの少女は機転を利かせたある方法でギャングから逃げることができたのだ!

一体どうやって…?当時の様子を撮影した監視カメラの映像が残っている。ご覧いただきたい。

そんなところに隠れるの!?

低い塀に身を隠して

ギャングから走って逃げてきた少女が、半ばつまずきながらも、塀を飛び越え、その場に身を隠した。あまり高い塀ではなく、見つからないかとハラハラしたが、男達は彼女に気付かずに別の場所に行ったようだ。

武器を持った男たちがすぐそばにいるのに、じっとしておくというのはかなり怖いだろう。塀のすぐ下に隠れるという決断はかなり勇気が必要だったはずだ。バレたらもう逃げることはできないのだから。

低い塀でも、時と場合によっては今回のように、武装集団から身を隠すことができるようだ。でも、絶対に相手から見えないということではない。あくまで身を守るための方法1つとして覚えておいて欲しい。

なお事件当日、少年1名がこのギャングによって暴行を受け、負傷した。警察は情報提供を呼びかけている。

参照元:FacebookBirmingham LiveMETROExpress & Star

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

akt

気軽に生きていたいけど、そうできないタイプの学生。最近の悩みは二日後に筋肉痛が来ること。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!