【重さ34kg】世界最大の真珠が発見されるも、デカすぎてちょっと怖い・・・

エンタメ

いつの時代も人の心を捕らえて離さない、真珠の魅力。美の女神アフロディーテも真珠貝から誕生したといわれるように、その美しさは折り紙付きだ。

美の化身ともいえる真珠だが、実はフィリピンで世界最大の真珠が発見されたという。

世界最大の真珠…その姿はとても美しいに違いない!

早速ご覧いただこう、こちらがその真珠だ。

な、なんか思ってたんとちょっと違う…

それもそのはず、重さは34キロ、サイズは横61センチ縦30センチにもなるという!

100億円を隠し持っていた男

この真珠は2006年頃、フィリピンのパラワン島沖で発見された。

発見した地元の漁師は、幸運のお守りとして真珠を10年間もベッドの下に隠し持っていたという。

そして2016年、ようやく当局に持ち込まれ、真珠の存在が明らかになったのだ。

今まで世界一だった真珠の重さは6.4キロ、つまり5分の1程度しかない。これを踏まえると、今回の真珠がいかに規格外かがよくわかるだろう。

価値は100億円にものぼると言われるが、詳しいことは宝石鑑定士が鑑定中であるという。

・・・・・・・・・・・

デカすぎて形が歪なので個人的には欲しいと思えないが、歴史的発見であることは間違いない。

それにしても100億円とは…発見した漁師は孫の代まで遊んで暮らせるのではないだろうか。

100円のパンと120円のパンで5分も悩む私(高勢)としては、なんとも羨ましい限りである。

参照元:ABCTwitter

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

高勢めぐみ

ソシャゲ全盛の現代において、コンシューマーゲームをこよなく愛する化石系主婦。しかしアクションゲームは苦手で、最初のクリボーで死ぬ。ちなみに香川と鹿児島のハーフ。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!