【悲報】W杯である有名人が応援すると必ずそのチームは負けるという呪いが炸裂!!

ミステリー

やっぱり満足しない男、ミック・ジャガー

2018年FIFAワールドカップ ロシア大会も準決勝が終わった。

日本時間6/12の午前3時にキックオフだった準決勝では、イングランドとクロアチアが対戦。

ここで、選手ではなく、観客席にいたある有名人の動向が話題になった。

その有名人とは、イギリスのロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズのミック・ジャガーだ。


試合前から叫ぶミック・ジャガー。

ミック・ジャガーの呪い

なぜ注目が集まったかと言うと、

「ミック・ジャガーが応援すると必ず負ける!」

という呪いのようなジンクスがあったからなのだ!

ミックの応援事例
・2010年南アフリカW杯
ビル・クリントン米元大統領とアメリカ対ガーナ戦を観戦するも、アメリカは1-2で敗れる。

・2010年南アフリカW杯
母国イングランド対ドイツ戦も観戦するも、イングランドは1-4で敗れる。

・2014年ブラジルW杯
1次リーグで、イングランドへの応援ツイートをするも、ウルグアイに1-2で敗れる。

・2014年ブラジルW杯
イングランドの1次リーグ突破を同グループのイタリアへ託すも、イタリアはウルグアイに敗れる。

・2014年ブラジルW杯
ブラジル現地に渡りブラジル人モデルとの間に生まれた息子とブラジルを応援。3位決定戦でオランダに0-3で敗れる。

といった具合で、まさに呪いと言われてもしかたない結果なのだ。

上のツイートのリプライにも、
・オーマイガー!
・なんてこった!

と試合が終わる前から心配の声が上がっていた。

そして、その心配は的中!

今回のワールドカップでもその呪いは解けなかったのだ・・・!!

イングランドは1点先制するも、後半にクロアチアに同点に追いつかれ、延長戦で逆転され、敗れてしまった。

ミック・ジャガーの衝撃的シングル曲

奇しくも昨年、ミック・ジャガーは、ソロでシングル曲を発表している。

そのタイトルが「ENGLAND LOST(イングランドが負けた)」!!!

EU離脱や移民問題をテーマにした歌なのだが、歌詞の出だしは・・・

負けだ 負けだ 負けだ 負けだ

俺はイングランド戦を見に行った でも負けちまった
誰もが言ってた 俺たちみんなカモにされたと
俺はイングランド戦を見に行った でも負けちまった
負けだ 負けだ

と衝撃的な歌詞なのだ!

ここまで来るとミック・ジャガーには何かが憑りついているとしか思えないぐらい不運なのだ。

参照元:TwitterYoutubeThe Sun

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

福井よしお

1977年生まれ。魚をキレイに食べます。趣味は育毛。ばかばかしいニュースから、為になるニュースまで、基本軽いタッチでお届け致します。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!