【画期的発明】かけるだけで乗り物酔いしなくなるメガネが発売される!

アイテム

気分が悪い…

バスなんかに乗っていると急に襲ってくるアレ。遠足をダメにするアレ。楽しい気分を台無しにするアレ。

そう、乗り物酔いである。めまいや頭痛、酷いときには嘔吐まで引き起こす厄介なものだ。個人差も大きく、同じ乗り物に乗っていても症状が出る人と出ない人がいる。

酔いやすい人は「この世から乗り物酔いをなくなればいいのに…」「どうにかできないものか…」「俺に力さえあれば…」と常々思っていることだろう。

そんな人たちに朗報。先日、フランスの自動車メーカーシトロエンが乗り物酔いを防いでくれる、画期的な商品を発表した。

その紹介動画がこれだああ!

そう、かけるだけで乗り物酔いを防いでくれるメガネだ!!

メガネをかけるだけで

先ほどの動画だけでは詳しいことがわからなかった人が多いだろう。以下で少し解説しよう。

そもそも乗り物酔いの原因は、加速や減速、道を曲がるときの揺れなどによって、体が感じた情報と実際に目から入る情報との間に”ズレ”が生じ、脳が情報を処理できなくなることだといわれている。

今回紹介したメガネは、フレームの部分に液体が入っており、メガネをかけている間は常に水平線が目に入り、正しい平衡感覚を得ることができる。こうして、情報のズレがなくなるそうだ。しかも、症状が出始めてから10~12分ほど装着していれば効果が現れるそうだ。

すげえええ!!メガネをかけるだけで乗り物酔いの症状がなくなるのか…

でも一番すごいのは症状が出てから使えるというところだろう。これまでは事前に酔い止め薬を飲む必要があったが、このメガネさえ持っていればいつ乗り物酔いになってもへっちゃらだ。

酔いやすい人は喉から手が出るほど欲しいこの商品だが、7月21日現在、販売サイトでは在庫切れとなっている。次回の入荷予定は9月だそうだ。

この画期的な商品を手に入れたいという人はもう少し辛抱する必要がありそうだ。

参照元:YOUTUBEVISUALLエスエス製薬

あなたにおすすめ