【ミステリー】100年前の写真が、アンティークの小箱から発見される!

ミステリー

中古品を庭で売ることを指す、ヤードセール。欧米ではさかんに行われ『トイ・ストーリー』など数々の映画で登場するが、日本ではあまり馴染みがない。そんなことから、なんとなく憧れている人も多いのではないだろうか。

そんなヤードセールにまつわる、ロマン溢れる話が飛び込んできた。

ヤードセールで小箱を買ったところ、中からおよそ100年前の写真が発見されたというのだ!

小箱の中身は…

イギリスのウィンザーに住む作家スコット・パックさんの父グレッグさんはある日、ヤードセールで4ドルの古い小箱を買った。

気になる小箱の中には…たくさんのネガがおさめられていた。

ガラス製の古いネガに下から光を当てると、写真らしき画像が浮かび上がった。

しかしこれでは何が何だかわからない…

そこでグレッグさんはiPhoneでネガを撮影後、フォトショップでネガから写真へ変換する機能である「ネガポジ反転」を使用した。

すると…。

生き生きとした写真が現代に蘇ったのだ!

写真に写っているのは誰なのか?

小箱の蓋には、リストが貼り付けられていた。

英語で書かれてはいるものの、名前のいくつかはフランス語のようだ。そして残念ながら、リストとネガの情報は完全には一致していなかった。せめて年代だけでもわかれば、写っている人の正体に近づけそうだが…。

この軍服から、スコットさんは1903年以降に撮られたものではないかと考えている。撮影場所の多くはフランス北部のノルマンディー地方のようだ。

また一部の写真には、イギリス東部のケンブリッジシャーと思われる場所も写っている。

スコットさんはこれらの情報から、小箱は家族の私物ではなく、ケンブリッジシャーにスタジオを構えていたカメラマンの物ではないかと推測しているようだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

グレッグさんは9月にロンドンの専門家を訪れ、アドバイスをもらう予定だという。

100年前の写真とあればおそらく、写真に写っている人は既に亡くなっているだろう。それなのに、写真に写る表情はみな生きているかのように鮮やかだ。写真のロマンを改めて感じさせてくれる。

スコットさんは現在も情報提供を呼びかけている。これを読んでいる日本の皆さんも何かわかったことがあればぜひ、スコットさんに教えてあげてほしい。

参照元:Twitter

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

高勢めぐみ

ソシャゲ全盛の現代において、コンシューマーゲームをこよなく愛する化石系主婦。しかしアクションゲームは苦手で、最初のクリボーで死ぬ。ちなみに香川と鹿児島のハーフ。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!