【詐欺メール】日本気象協会を装い「台風の今後の動向はコチラ」→クリックでウイルス感染か?

トレンド

日本気象協会を装ったメールに注意

秋になり、立て続けに台風が日本に接近している。建物の倒壊、冠水、土砂崩れなど、その被害は甚大だ。

新しい台風の卵が発生するたびに、人々の不安は募っていく。そして、大量の情報を得る事によってそれを解消しようとする。

今、そんな心の隙間を突いた卑劣な詐欺メールが横行しているという。

先日より、財団法人・日本気象協会が、以下のような注意喚起を行っている。

日本気象協会や、日本気象協会の天気予報専門メディア「tenki.jp」を装った迷惑メール/詐欺メールが届いたとのご連絡を多数いただいています。このような迷惑メール/詐欺メールは日本気象協会とは一切関係がありません。

緊急の気象変化に関する通知を装ったメールや、心当たりの無いアドレス、見知らぬアカウントで投稿された、災害通知を装ったSNSの投稿などについても、記載されているリンク先アドレスを絶対にクリックしないでください。メールは削除、または「迷惑メール」として破棄していただきますようお願い申し上げます。

メールには、「台風は最悪のコースへ。今後の動向にご注意下さい」「この先24時間でお住まいの地域が冠水する危険性があります。ご注意ください」などとという説明とともに詳細情報を装ったURLが貼ってあり、添付ファイルが付いていることもあるそうだ。災害続きのこの状況では、ついクリックしてしまいそうである。

あの手この手で私たちを煽ってくる詐欺に流されないためにも、理性を失わず、情報をしっかり吟味しなければならない。

参照元:日本気象協会

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

yamada

専門知識があるように見せかけて実はそうでもない博士課程中退者。 好きなものはカフェイン、アルコール、カプサイシン。

この人が書いた記事記事一覧