「ノーなんて言えるはずがない」カナダの医師が…クマのぬいぐるみを手術!?

健康

クマのぬいぐるみを手術!?

現在、こちらの1枚の写真がネット上で話題となっている。

医者と思われる男性とクマのぬいぐるみが映っているが、一体どういうことなのか?

この写真を公開したのは、カナダの神経外科医ダニエル・マクニーリーさんだ。彼の投稿にはこう書いてある。

「患者に麻酔をかけられる前にぬいぐるみも直せる?と聞かれた。ノーなんて言えるはずがない」

8歳の男の子に頼まれて

その日、ダニエルさんは8歳のジャクソン・マッキーくんの手術を行うことになっていた。水頭症の治療のためだそうだ。

まだ8歳の子どもが手術を受けるのは、多少なりとも不安なはずだ。しかし、そんなジャクソンくんの口から出てきたのは、「クマのぬいぐるみも一緒に直して欲しい」という言葉であった。

ダニエルさんはこれを快諾。ジャクソンくんの手術の後、ぬいぐるみの脇を縫う”手術”も行い、2つの手術を見事に成功させた。

ダニエルさんは海外メディアの取材で、「公開した写真が誰かを笑顔にさせられたらいいな」とコメントした。

ジャクソンくんの体だけでなく、心の面もケアしたダニエルさん。きっとジャクソンくんはこれからもこのぬいぐるみを大切にするだろう。

参照元:TwitterCBCFOX NEWS

あなたにおすすめ