【悪霊退散!】タイの小さな村で魔除けのために可愛いマニキュアを塗りまくる若い男性たちが話題に

カルチャー

マニキュアは女性だけのものじゃない

指先のお手入れは女性がするものであるイメージが強いが、今回紹介するタイの小さな村では、男性もマニキュアを塗ることが当たり前のようだ。

タイ・カーラシン県にある小さな村”プー・ホン”では、近頃赤いマニキュアを塗る男性が増えているという。

ただし、オシャレでというわけではない。あくまで魔除けの為であるらしい・・・。

地元紙”ココナッツバンコク”の取材によると、どうやらこの村には未亡人の魂がさまよっているという噂が流れているという。

更にこの幽霊により、すでに5人の男女が被害にあい、3週間もたたないうちに死亡したというのである。

最初に亡くなったのはとある家庭に住む2人の男性。二人とも死因ははっきりしておらず突然死してしまったという。

次に呪われた10代の女性は、幽霊を見た後まもなくバイク事故で死亡。他の2人の死因については公表されていない。

地元に住む呪術師のブッサーデー・マラシー(60)が占ったところ、村に2人の飢えた未亡人の魂がさまよっており、人々を呪っていると明かしたのである。

また、この悪霊は男性に恨みをもっているため、「この村に男性はいない」ということにすれば呪いを防げるということらしい。

マニキュアを塗る他にも、「女しかいないぞ!」という看板をつけたり、婦人服を飾っておくだけでも効果があるとか。それ以来、死者はでていないとのこと。

現代ではなかなか考えられない出来事だが、それだけ霊を信じる人が多いということを感じさせる。アナタも女性の悪霊に呪われたら、マニキュアを塗ってみてはいかがだろうか・・・。

 

参照元:Coconuts bangkokFacebook

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

氷をぼりぼりたべるのがだ~いすきな異食症のキタキツネです。ツイッターでは日本一下品かつ雑にニュースをアップしています。写真はTinderで出会った蔵王きつね村に在住の子です。

この人が書いた記事記事一覧