【インスタ映え】ベトナムにお茶飲んでると足がめっちゃふやけるカフェが登場!足元にはお魚がいっぱい

自然

お魚「ここで茶しばくんかい…」

ネコカフェ、イヌカフェ、フクロウカフェ・・・お客さんを呼ぼうと様々なアイデアをこらす喫茶店。では、お魚カフェはいかがだろうか?

注目を浴びているのは、ベトナム・ホーチミンにあるオシャレカフェ、アーミックス・コーヒー。ここではお魚を見ながらお茶を飲めるというが・・・実は、水槽に入っているわけではない。

実際のお店の様子がこちらだ!

そう、人間が水槽に入るのである!足元には小さな小魚やニシキゴイなど、美しい魚が所狭しと泳いでいる。

店内には20平方の水槽がおかれ、25センチほどの深さの水が張られている。来店したお客さんは靴を脱いだ後、足を洗浄して入ることができるのだそう。

1万リットルの水を常に清潔に保つため、頻繁に入れ替えを行っている。運用コストはかなり高いに違いない。

オシャレでインスタ映えのする空間であり大きな人気を集めているというが、苦労も少なくないという。

一時期は親子連れでも入場できるようにしていたそうだが、子供が魚をつかまえようとして、走り回ったことがあったという。親がそれを注意しなかったことから、現在は児童の入場を禁じているとのこと。

また、国外メディアの取材に対しても、魚を踏まないように十分気を付けて欲しいとのコメントもしていた。

ネット上ではおおむね良好な反応が広がっているが、「エンターテイメントのために、生き物に不必要なストレスを与えるべきではない」といったネガティブな反応も少なくない。

ベトナム国内のニュースでも、コメンテーターは「顧客が臭い足でその辺を歩き回り、魚がストレスを感じるのはかわいそう。遅かれ早かれ、魚たちはストレスで死んでしまうでしょう」と厳しいコメントを述べていた。

生命倫理的に許せない・・・という声が出るのは仕方がないアイデアではあるだろう。浅い川のほとりで、のびのびと泳ぐ魚を見ながらお茶を飲んだほうがいいのではないだろうか。

 

参照元:Facebook[1][2]

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

可愛い動物だけでなく、オフビートでシニカルな笑いをお届けできればと思います!

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!