南米の山奥に佇む「○○に見える滝」がロマンチックだと話題に!

自然

小ネタの定番、「○○に見える○○」。

「幼い頃、天井のシミが人の顔に見えて眠れなかった…」というホラーエピソード(?)から、「茶碗に残ったご飯粒がスヌーピーっぽくてちょっとフフっときた」などのほっこりエピソードまで、誰しも一つは経験したことがあるだろう。

でも正直、この手のネタは「まぁそういうふうにも見えるかもね~」程度のクオリティが多いと思ってはいないだろうか?

ガチなクオリティの滝を発見!

今回、発見されたのはかなりガチめな「○○に見える○○」。

早速ご覧いただこう、こちらが「ドレスを着た女性に見える滝」だ!

現地ペルーでは「花嫁の滝」と呼ばれており、まさに白いドレスとベールをまとった花嫁の姿そのものだ。

滝に隠されたロミオとジュリエット伝説

実は、この滝には悲しい伝説が残されている。

敵同士の家に生まれたがお互いを深く愛し合う若い男女が、ひっそりと結婚を決意する。しかし結婚式当日、新婦の父は新郎を銃で撃ち殺してしまった。

愛する人を失った悲しみのあまり新婦は、花嫁衣装のまま山から身を投げたのだ。そうして新婦は美しい姿のまま、滝になったのだという。

・・・・・・・・・・・・

この「花嫁の滝」があるのは、ペルーのネイモラという町。標高2750mのカハマルカ市から車でおよそ3時間の山中にひっそりと佇んでいる。

行くのはかなり大変そうだが、そのぶん見たときの感動は大きいだろう。次の休暇予定地としていかがでしょうか。

参照元:bestperutoursYouTube

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

高勢めぐみ

ソシャゲ全盛の現代において、コンシューマーゲームをこよなく愛する化石系主婦。しかしアクションゲームは苦手で、最初のクリボーで死ぬ。ちなみに香川と鹿児島のハーフ。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!