【アホ】店主が泥棒に「もっと欲しかったらまた来い」⇒素直に戻ってきて普通に捕まる!

おもしろ

なんで素直にもう一回来たんだ!?

10月20日、土曜日の穏やかな昼下がりに、世界で最もおバカな泥棒が登場した。

事件が起こったのは、ベルギー南部の都市シャルルロワ。ここにある電子タバコ販売店に、6人組の泥棒が現れた。

彼らは当然のごとくレジの金を求めてきたというが、店主はわずかな金しか渡さず、機転を利かせた。

なんと、今日はあまり売上げがない。もっと欲しければ、閉店前にもう一度ここに来いと彼らに告げたのだ。

なかなか信じない者も居り、詰め寄られた店主は更に彼らに甘い罠をしかける。この言うことに従えば、25万~38万円(2000~3000ユーロ)は出せる・・・と。

普通の泥棒なら警戒して従うことはないだろう。しかし、泥棒たちはのこのこと戻ってきたのである。

事件に遭った店主のディディエさんは、ベルギーのメディア”RTL info”の取材に対し、当時の状況をこのように語っている。

「私は彼らに、午後3時は店から金を巻き上げるには良くない時間だとはっきり伝えました。その上で、「1000ユーロは渡すが、閉店する6時半にもう一回来たらもっと金を払える。」と言いました。

こういわれると、6人はおとなしく店から出ていったという。それを見計らい、ディディエさんは即座に警察に通報。

駆けつけた警官に、閉店時間に戻ってくるだろう事を含め、何があったかを伝えたとのこと。もちろん警官も、「そんな罠にひっかかる程バカじゃないでしょ」と半信半疑だったが、閉店前に来ることを約束していったん帰ったという。

そんな中・・・なんと、閉店時間より1時間早い5時半に6人が戻ってきたのである。更に、警察は到着していなかった。

想定外の事態に店主は少しだけ焦ったようだが「まだ5時半だぞ。6時半に来い」といったところ、また素直に出て行ったというのだ。

これを見てディディエさんは、「こいつらアホだ」と確信したと、地元メディアに話す。

更に信じられないことに、約束通り6時半ごろ、また6人が店先に現れたのである。既に警察は待機しており、泥棒が現れたと同時に5人を逮捕。のこり1名は現場から逃亡したというが、収監される可能性が高いと報じられている。

完全にコメディのような事件にあい、ディディエさんは呆れながらも「彼らはベルギーで一番アホな泥棒として呼ばれ続けるだろうな」とコメントしていた。

 

参照元:FacebookBBC

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

氷をぼりぼりたべるのがだ~いすきな異食症のキタキツネです。ツイッターでは日本一下品かつ雑にニュースをアップしています。写真はTinderで出会った蔵王きつね村に在住の子です。

この人が書いた記事記事一覧