フランスの猛者が命綱なしで230mの高層ビル登頂に成功!そして逮捕!

トレンド

アラン・ロベールという人をご存知だろうか。エッフェル塔やオペラハウスなど、世界中の建築物に「命綱なし」で登頂する命知らずなフリークライマーである。

2010年・シンガポールにて

御歳56歳。まだまだ現役のロベールさんが、10月25日、イギリス・ロンドンにあるヘロンタワー(230m)の登頂に成功し、世間を騒がせている。

本当に命綱はなしで、指テープと薄い手袋、そして「チョーク(石灰)」を使って摩擦を増やしているとのこと。

一体なぜこんな危険なことをするのだろうか。

ロベールさんは大手メディア・スカイニュースのインタビューに対して以下のように語っている。

僕はクレイジーじゃないよ。僕のやっていることはクレイジーに見えるかもしれないけど、僕自身はクレイジーでない。

例えばヒゲを剃っている時、料理をしている時はいろんなことが頭をよぎる。でも命綱なしで登っている時、命を懸けている時は完全に意識が集中する。支払いの滞納についても考えなくて済むんだ。

わずか50分でビルの頂上にたどり着いたロベールさん。しかし無許可での登頂だったため、地元の警察により逮捕されたそうだ。

参照元:Twitter[1][2][3]Sky News

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

yamada

名乗るほどの者ではございません。ほとんど惰性で生きてます。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!