【時短節約DIY】身近な「あるモノ」を使えば10秒で巻き髪を作れる事が発覚!

トレンド

お金をかけず10秒で巻き髪が作れる

巻き髪には欠かせないヘアアイロン。

しかし価格はピンキリで、良い商品を購入しようと思えばそれなりの金額がかかるはず。
たとえば、2018年10月23日よりダイソン公式オンラインストアなどで発売開始されたこちらの「ダイソン エアラップ スタイラー」は、髪が勝手にドライヤーに巻き付く新発想として話題になっているが、お値段は約6万円となかなか手が出せないのが現実だ。

しかし、高級ドライヤーがなくてもDIYで簡単に巻き髪が作れると反響を呼んでいる投稿がある。

それがコチラだ。
用意するものは、空のペットボトルドライヤーのみ。

ペットボトルの底をくり抜き、そこから髪の毛を中へいれる。そして事前に開けておいた穴にドライヤーを突っ込み、そこでドライヤーの熱風をあてると、ペットボトルの中で髪の毛がクルクル~っと高速回転し、わずか10秒で巻き髪が作れるというのだ。

もちろんダイソンのドライヤーと比べると仕上がりには雲泥の差があるかもしれないが、このアイデアには脱帽である。

ただプラスチック製のペットボトルに熱風をあてるというのは果たして大丈夫なのだろうか。そこだけが危惧されるので、代用品でトライしてみるのもいいかもしれない。

参照:FacebookYouTube

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!