【マジかよ!!】ロシアTV局が”最も先進的だ”と紹介したロボットに衝撃的な事実が発覚!!

おもしろ

ロシアで最も先進的と言われたロボットに衝撃事実が発覚!!

ロシアの首都モスクワの北東に位置する都市、ヤロスラブリ。ここで12月11日、学生向けの全ロシア・キャリア教育フォーラム「プロジェクター」が開催された。

フォーラムの様子は、ロシアのテレビ局「ロシア24」が報じていたというが、同局はとあるロボットに大きな注目を寄せた。

コチラが映像である。

ボリスと呼ばれるコチラのロボットは、なめらかな動きをみせ、周りでしゃべっている人の声に反応したり、なかなか上手なダンスをみせる。

これを見たロシア24は「ロシアで最も先進的なロボット」と報じ、ロボットの高い能力を讃えるような内容を述べていた。

一方でロシアのネット民も大きな反応を見せており、「センサーはどこにあるのか?」といった疑問が沸き起こったという。

頭部分には、口と目を表示するためのLEDライトしかついていないように見える。必要な機器がついていないのに、どうやって周囲を認識しているのか?という声が高まっていた。

更に、ボリスの声はマイクを通さずともホール内に鮮明に聞こえ、多くの人が「ボリスの声は事前に録音してあったモノじゃないか?」と考えた模様。

そんな様々な憶測が飛び交う中、このロボットに関する衝撃的な事実が明らかになった!

く・・・首見えてるーーーーーー!!!

ロボットとは程遠い明らかに生身の人間の首がチラ見えしているではないか!!

そう、これはロボットではなくコスチュームだったのである!!!

多くの人を驚かせたこのロボットは、モスクワのショー用コスチュームを制作会社が販売している「アリョーシャ・ロボット・コスチューム」という商品。

約42万円(25万ルーブル)で販売されており、決して機械で出来ているわけではない。

サイトでは、「このロボットのコスチュームは、私たち職人による想像の産物です。デザインと卓越した出来栄えは、まるで本当にロボットと会っているかのような感覚を覚えるでしょう。だからみんなセルフィーをしたくなるのです」と説明している。

フォーラムの主催者も、ロボット工学と人口知能について面白おかしく説明する意図でコスチュームを採用していたそう。

つまり主催側は騙すつもりでは一切なく、ロシア24の勘違いから起きた騒動であったという結論に至った。

その後、ロシア24は誤まりだったことを報じ、同局のチャンネルからニュース動画を削除したという。

 

参照元:YoutubeTwitterInstagramT-jurnal

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

可愛い動物だけでなく、オフビートでシニカルな笑いをお届けできればと思います!

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!