【時がたっても】4400年前の墓の壁画が色鮮やか過ぎると話題に!

カルチャー

保存状態のよい壁画

古代遺跡の壁画には、なんだかよくわからない絵がたくさん描かれているものだ。しかも、当時の状態がそのまま保存されているということはほとんどなく、風化していたり、人間によって傷つけられたりしていることが多い。

しかし、先日エジプトで発見された壁画は非常に保存状態がよく、色鮮やかなものだったという。それがこちら。

4400年前の墓で発見

この壁画が発見されたのはカイロにあるサッカラ遺跡の墓。墓自体は11月に発見されていたが、入り口が厳重に閉ざされていたため、調査に時間がかかったらしい。なるほど、だから状態がよかったのか。

壁画に描かれた人物は、この墓に埋葬された神官とその家族という見方をされている。また、航海や狩猟の様子を描いた壁画も見つかっている。

歴史を見つめてきたその壁画は今、一体何を語るのか。

参照元:TwitterCNN

あなたにおすすめ