【閲覧注意】身長193㎝の選手が相手のシュートを止めようとしたら衝撃の結末が!

おもしろ

多くのスポーツにおいて身長が高いことは有利とされるだろう。

特にバスケットボールにおいては、リバウンドはもちろんのことながらオフェンス面での得点力やディフェンス面でのブロックなど、多くの場面で長身を活かすことができるはず。

長身選手がバックボードに直撃!

1月2日にアメリカの大学バスケの試合がおこなわれたのだが、その時に激撮された衝撃的な映像をご覧いただこう。

激突!!!

ドリブルで攻める選手を必死で止めようとするのは、えんじ色のユニフォームを着たノースセントラル大学のブレイズ・メレディス選手。

相手がシュートするタイミングに合わせ、193㎝という自慢の長身を活かしてブローーーック!

といけばよかったのだが、あまりにもバックボードが近すぎた。勢いづいていたこともあり、彼の頭はバックボードを直撃。痛い、痛すぎる…。

幸いにも大事には至らずこの後も試合は続行されたようだが、新年早々痛すぎるニュースであった。

参照元:Twitter

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!