【そこまでする!?】アメリカの男性が妻の信頼を取り戻そうと「私は浮気者です」というタトゥーを入れる!

カルチャー

誓約書をお腹に刻み込む!

米テキサス州ヒューストンに住むホセ・L・トレスさんは、浮気をしてしまったのか、妻からの信頼をすっかり失っていた。

そんな彼が、これ以上関係を悪化させないため、捨て身過ぎる行動にでたという。

そう、体に誓約書のタトゥーを入れたのである。

この画像はとあるタトゥーアーティストがインスタグラムにアップしたもので、このタトゥーを掘った経緯については詳しく聞かされていないという。

書いてある内容は以下だ。

私、ホセ・L・トレスは、自らの意思で2019年1月2日にタトゥーを入れます。なので、妻の信頼を取り戻すべく、結婚生活から来る痛みや恐怖に耐えます。

私は、うそつきで、浮気者で、ずる賢く人を操り、詐欺師で、売春婦や娼婦好きで、不誠実で失礼な人間です。

・・・・とにかく酷すぎるタトゥーとしか思えない内容である。男性の名誉までもを傷つけるタトゥーだ。

また、「Deciever」「disrespectul」とつづりを間違えているあたりにもツッコミが殺到。一生残るかもしれないのに、とんでもないミスをしてくれたものである。

こういった内容からからネット界隈では大きく拡散し、「ひどい・・・」「嫁のハラスメントじゃね?」といった批判の声が上がる中、「浮気男には当然」といったハードな答えも。

あるネットユーザーからは、「よその女と浮気する時にこれが見えるようになってるんだな(笑)」といった意見もあがった。

こんなタトゥーをいれたら、プールや海にすらいけなくなってしまうかもしれない。

一方でフェイクという指摘が多いが、画像をアップしたタトゥーアーティストは、未だ真相について明かしていないようだ・・・。

 

参照元:Instagram

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

可愛い動物だけでなく、オフビートでシニカルな笑いをお届けできればと思います!

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!