【風邪引いちゃうよ!】少女が見せた飼い犬への思いやりに全米がほっこり。

動物

リビングの机に突っ伏して寝てる人に「もうこんなところで寝ちゃって…」と言いながらブランケットをかけてあげるシーン。ドラマでたまに見るアレだ。

多くの場合、子どもに対する親の行為として描かれることが多いが、逆に子どももそんな思いやりに溢れた行動をとることがあるようだ。

少女が隣で寝ている犬に

アラスカ州に住むアダリンちゃん一家は、ピットブルという種類の犬を飼っている。

その日アダリンちゃんは、普段は床で寝ているピットブルを自分のベッドに呼び、一緒に寝ることにした。そのときに見せたアダリンちゃんの思いやりが話題となっている。

隣で寝ているピットブルに毛布をかけてあげるアダリンちゃん。風邪を引くと思ったのだろうか。やさしい…

去年の11月、マグニチュード7の地震がアラスカ州を襲ったことをご存知だろうか。その地震以降、アダリンちゃんは小さな余震でも不安がるようになり、眠れない日もあった。そんなときでもピットブルが横にいると、彼女は眠ることができるのだという。

普段一緒に過ごしているという信頼感、そして闘犬としても知られるピットブルのたくましさからアダリンちゃんは安心できるのだろう。

人間と犬、1人と1匹。お互いに心が通っているということがよくわかる動画である。

参照元:YOUTUBE

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

akt

気軽に生きていたいけど、そうできないタイプの学生。最近の悩みは二日後に筋肉痛が来ること。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!