【放送事故】英番組司会者がビーガンソーセージの食レポで「まっず!」と吐き出し炎上!

エンタメ

それだけは言っちゃダメ・・・

テレビ番組の中で、司会者が食レポをするシーンは世界中どこにでも存在する。そして、「マズい」なんていったら大問題に発展することはどこの国でも同じである。

だが、こちらのコメンテーターは、番組内で正直すぎるコメントを残してしまい、大炎上しているという!

注目を浴びるのは、英放送局ITVが放送するテレビ番組「Good Morning Britain」の1月7日放送分。

司会者は、しばしば問題発言で炎上するピアース・モーガン氏。

この回では、大手ベーカリーチェーン「グレッグス」が発表した、ビーガン向けソーセージロールの試食が行われた。もちろんビーガン向けなのでお肉は入っておらず、公式サイトによると、パイ生地の中には「クォーン」という代替品が使われているという。

しかし、モーガン氏が手に取って半分に割るや否や・・・「これ臭いが…」と早速口を滑らせる。

それをスサンナ・リード氏が「実際は美味しいですよ」と止めるも、パクリと食べた途端に「うぁあ・・・」という声を漏らすモーガン氏。

更に「私はこの味好きですよ。クリスマスのおやつにイイですね。」と必死にフォローしている横で、ゴミ箱に吐いてしまう!

会場は冷ややかな笑いに包まれるも、モーガン氏は「誰もこんなの食べませんよ!」と畳み掛ける。それだけは言っちゃだめだ・・・・。

これを見たビーガンからは「ひどいやらせだ!」「自分の発言による影響力を考えろ!」と批判が殺到。しかし、態度を改めるつもりは毛頭なかったようだ。

後日、ピザハットがビーガンピザの画像を添え、茶化すようなツイートをしたところ、モーガン氏は引用リツイートで反論。

企業が手を組んで私をいじめて、精神的にダメージを与えようとしています。私はビーガンの被害者だ」とツイッターにコメントし、火に油を注ぐ事態となった。なお、1月15日現在でも炎上はやんでいないという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この出来事はビーガンからの批判が殺到しているというが、問題視されるべきは司会者あるまじき発言ではないだろうか。

口に合わないのは仕方ないとはいえ、テレビに映っている手前、もっとオブラートに包んでコメントをすべきだったかもしれない・・・・。

 

参照元:YoutubeTwitter

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

可愛い動物だけでなく、オフビートでシニカルな笑いをお届けできればと思います!

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!