【野菜怪人】今年度のセンター試験に出題されたキャラが謎すぎて受験生が集中できなくなる事態に!

おもしろ

シュールすぎるキャラが登場

1月19日、今年度の大学入試センター試験が行われた。

今までの成果を存分に出すべく、受験生たちは緊張しているだろう中・・・1日目の英語のリスニングの問題で、いきなりこんなものが目に飛び込んできたという。

出題内容は、英語の対話に合致するイラストはどれか?というもの。

駿台のデータネットによると、読み上げられたのは「新しいキャラクターを作りたいな。」「そうね。野菜はどう?」「いいね、でもインパクトを強くしたいし、羽を生やそう。」という内容だった。何の変哲もない問題である。

しかし、問題ページに現れたのは、手足の生えた野菜と果物たち

翼の生えたリンゴとニンジン、そして上腕二頭筋をアピールするキュウリとブドウが絶妙なヘタウマさ加減で書かれている。この珍妙なデザインに、ツイッター界隈では、”野菜怪人”やら”野菜の化け物”と呼ばれている模様。

おかげさまで受験生からは「ジワジワ笑いがこみあげて集中できなかった・・・」「リスニングで変な奴出てきた」「問1でぶちこんでくるな」といった声がたくさん沸き起こっていたようだ・・・。

笑いに心を乱されつつも問題を解いた受験生の皆さん、お疲れ様でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、こうしたセンター試験の問題は、国公立や私立大学の教員が作成しているそう。

このヘタウマなイラストは一体誰が描いたのかは現状不明だが、ここまでのインパクトをもったイラストを描けるなんて、とんでもない才能の持ち主である。

 

参照元:駿台データネットTwitter

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

可愛い動物だけでなく、オフビートでシニカルな笑いをお届けできればと思います!

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!