【すげえ!】中国でこんな駐車場を試験的導入!24台分のスペースに40台収容可能になるだと!?

テクノロジー

角度をつけた駐車場が斬新すぎる!

人口13億人を超える中国では、暮らしが豊かになり自動車を所有する人も増えてきた。

そこで直面するのが駐車場の問題だ。

より多くの車を停めれるように、都心部には日本のような立体駐車場もあるが利用率は格段に低く、路上駐車する人が多いのが現状である。

そんななか、重慶市ではこんな駐車場が試験的に導入されているという。

角度をつけるなんて、そんな発想なかった!

ロットに車を停めると、自動的に28度から32度の角度に持ち上げられ、この傾斜で揃えることによって複数台の車が収容できるというものだ。この動画でも24台分の駐車スペースに40台の車を停めることができている

筆者も立体駐車場は敬遠しがちなのでこのタイプは非常にありがたい。まだ試験段階だが、今後車高なども考慮してすべての車種に適応されるようになれば、この駐車場は普及していくのではないだろうか。

参照元:YouTubeShanghaiist

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!