【漂う甘い香り】バニラエッセンスを飲みまくって運転してた女が逮捕される!!

事件

スウィート飲酒運転

1月23日、アメリカ・コネチカット州ニューケイナンの路上にて、車を停めて眠っていた50代の女が逮捕された。

午後5時前に通報が入り警察が駆けつけると、女は車の後部座席で寝ていたという。

警察が事情聴取をしたところ・・・、何やら彼女の口から、甘い香りがしてきたというのだ。

当時対応した巡査は「彼女と話そうとしたとき、彼女の口からはバニラのような甘い香りが漂ってきました。ろくな受け答えもできないようでした。」と話す。

こうして中を調べると、バニラエッセンスのビンが数本発見されたのだ。

バニラエッセンスはエタノールと水の溶液に浸けられて製造されるため、アルコールが含まれている。アメリカの食品衛生省によると、アメリカに流通するほとんどのエッセンスは35%がアルコールで出来ているそう。

調理の過程でアルコールは飛んでしまうため、酒類として売っているわけではない。だが高いアルコール度数を含むため、飲めば間違いなく酔っ払う。

彼女はすっかり泥酔しており、血液検査を求めたものの彼女は拒んだが、別の検査で規定値を超えるアルコールが検出。こうして罰金約2万7千円(250ドル)の支払いが課せられたという。

バニラエッセンスを舐めたことがある人ならわかるだろうが、甘いにおいがしても実際はとても苦い

それでも飲みたがるなんて、アルコール依存症間違いなしである。

 

参照元:Fox 8 tvFacebook

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

可愛い動物だけでなく、オフビートでシニカルな笑いをお届けできればと思います!

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!