【どう思う?】乗客から「体臭が酷い」とクレームを受けた一家をアメリカン航空が降機させる!

事件

近年、ニュースでもたびたび報じられる航空機内でのトラブル。

オーバーブッキングで乗客を無理やり降機させたスタッフもいれば、CAにトイレ後のお尻を拭くよう命じた乗客もいたりとトラブルは後を絶たない。

そんななか、またしてもこんな事件が起きてしまった。

体臭が酷いので降りてください

1月23日夜、マイアミで休暇を終えマイアミ国際空港からデトロイトの自宅へ帰るためアメリカン航空に搭乗したのは、アドラーさん夫妻と1歳7ヶ月になる娘さん。

しかし、機内に乗り込んだあとCAから耳を疑うような言葉を告げられたという。

他の乗客から体臭が酷いとクレームがありました

こんなとんでもない理由で、航空機を降りるよう命じられたのだ。

アメリカン航空に謝罪の意思はなし

当然のことながら納得のいかないアドラーさん夫妻だったが、せめて機内に預け入れた荷物も一緒に降ろしてほしいと頼んだという。

その場で空港スタッフは了承したものの、結局荷物は機内から降ろされることなく、デトロイトへと運ばれてしまったのである。幼い娘の身の回りのものやベビーカーなど必需品があったにもかかわらず、その願いすら聞き入れてもらえなかったことに夫妻は憤りをかくせない。

一方、アメリカン航空は以下のようなコメントを出している。

体臭が酷いと複数人からの苦情を受け、アドラーさん夫妻に降機していただくことになりました。宿泊先のホテル、食事、そして翌日のフライトへの振り替えはすべてこちらで手配いたしました。

臭いに対する意見は賛否両論

今回の事件において、アドラーさん夫妻を擁護する声もあれば、体臭は非常に敏感な問題で、その臭いを生理的に受け付けない人にとって長時間狭い機内の中に一緒にいることは拷問のようだという意見もある。

一方、アドラーさんが「キッパ」を頭にかぶっていることから、彼らがユダヤ人だということもわかるだろう。そんな一家に対して宗教的な差別もあったのではないかと様々な憶測を呼んでいる。

参照元:YouTube

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!