【ファッ!?】オーストラリアで採れたヒト1人分の大きさのキャベツがこちら。

グルメ

先日、オーストラリアで採れたキャベツがあまりにも大きすぎると話題になっている。

で、でかすぎる…

そのキャベツを作ったのはローズマリー・ノーウッドさんとショーン・キャドマンさんだ。

彼らはこれまでにもキャベツを栽培していたが、今回ほど大きいのは初めてだという。一体どれほどの大きさなのか?

!?これ本当にキャベツなのか?

ヒト1人分の大きさのキャベツ

写真からわかるように、ノーウッドさんの胸から下の部分が隠れてしまうほど大きいキャベツだ。ヒト1人分の大きさだという。

そもそもなぜこんなに大きくなったのだろうか。

この巨大キャベツを育て始めた去年の春先は湿度が高い日が多かったこと、夏は雨が多く、気温が高い日が続いたことが原因ではないかと2人は語った。

去年の4月から育て始めたこのキャベツだが、虫食いの被害などを防ぐためにいろいろと苦労したようだ。

もっと成長させようと思わなかったのかということだが、2人は「多分、もっと大きく成長したと思います。でも、虫が中まで侵入しかけていたので、もう収穫してしまおうと決めました。」と話した。

大きなカボチャなんかは見たことがあるがキャベツはかなり珍しい気がする。自然とは不思議なものである。

ちなみに、このキャベツは新鮮でおいしかった模様。3週間ほどかけて食べきったそうだ。

参照元:FacebookMirrorCNN

あなたにおすすめ