【怪奇?】クジラの死体がアマゾンの森林の中で発見される…

自然

なんでこんなところに!?

部屋の掃除をしていると、なんでこんなところに!?というものが見つかったりする。

先日、アマゾンの森林の中でも、なんでこんなところに!?というものが見つかった。それは…クジラの死体だ。

クジラが森林の中で発見される…?

海で暮らすクジラが森に…?にわかには信じられない。

実際の写真がこちら。

青々とした葉が生えている中、明らかに違和感のあるクジラ。木のようにも見えるが、これは正真正銘のクジラだ。

専門家も困惑…

このクジラの死体が見つかったのはブラジルのマラジョという島。アマゾン川の河口に位置し、海岸からは15mほど離れている。

また、この時期にブラジル周辺で生息しているクジラはエサを求めて南下しており、赤道付近のマラジョ島でクジラが発見されるのはかなり異様な事態といえる。

発見したNGO団体によると、このクジラはザトウクジラで、体の大きさから子どものクジラだそうだ。強い潮に流され、親クジラからはぐれてしまい、岸に流される頃にはもう死んでいたと考えられている。

現在も調査は続いており、専門家らの頭を悩ませる事態となっているようだ。

かなり謎が多いこのクジラの騒動。真相が明らかにされる日は近い…のか?

参照元:InstagramNew York TimesABC News

あなたにおすすめ