【最強農家が優勝】ロシアで開催されたビンタ選手権の様子公開!見ているだけで頬が激痛を催すレベル!

おもしろ

集え!ビンタ自慢

ロシアではしばしば腕っぷしの強い人が尊敬されるが、最近新しく開かれたある選手権は、ロシアのみならず世界中から注目されているという。

その名も、「スラップ・チャンピオンシップ」。意訳すると、ビンタ王者決定戦である。

これは、3月16日から17日にかけて開催された、ロシア最強王者を決める大会「シベリアン・パワー・ショー2019」内において行われたもの。力自慢がシベリア・クラスノヤルスクに大集合し、人々によりスポーツに親しんでもらおうと開催されている。

18歳以上なら誰でもビンタ大会に参加できるというが、その映像をご覧いただくと、その驚くべき迫力に戦慄するに違いない。

ルールは簡単。向かい合った参加者が交互にビンタをしあうだけ。ただし、指と手のひらの上部のみしか使ってはならず、頬以外を叩いてはならないという禁止事項がある。

体重に制限はなく、動画にいるように、明らかな体格差がある人でも参加可能。舞台脇には常に医師が常駐しており、これ以上は危険と判断した場合、強制的に勝敗が決まる仕組みとなっている。

とはいえ、信じられないほどに痛そうである・・・。ビンタを食らってフラリと倒れそうになっているあたり、一発一発で完全に脳が揺れてるぜ・・・!

最終的に優勝したのは、段違いの腹と強靭な腕をしているヒゲの男性、ワシリー・カモスキーさん。28歳にして168キロもあるとんでもないフィジカルをしているが、普段は農家をしているそう。

今回はそのパワーを如何なく発揮し、賞金約5万円を手にしたとのことだ。

 

参照元:Youtube

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

可愛い動物だけでなく、オフビートでシニカルな笑いをお届けできればと思います!

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!