【優しい世界】目の見えない親友を支える小さなワンちゃんが優しくって可愛すぎる・・・

動物

目が見えなくたって友達!

動物同士だって、大好きな友達を助けたい。そんな優しい二匹が、今インスタグラムで注目を浴びている。

この二匹は、アメリカ・サウスカロライナ州で飼育されているゴールデンレトリバー。大きい方が、11歳のチャーリー。まだ幼い方は、生後4ヶ月のマーベリックという名前だ。

目をつぶっていることからわかるように、チャーリーは目が見えない。数年前に緑内障で失明してしまって以来、だんだんと元気が無くなっていき、遊ぶ姿が見られなくなっていったという。

そこで飼い主さんは、彼の目になってもらえるヘルパー犬をお家に迎えることにしたという。かねてからもう一頭欲しいと考えていたそうで、チャーリーが少しでも元気を取り戻してくれればと考え思いついたそうだ。

するとご覧のように、二匹の相性はぴったり。とても仲睦まじい姿がインスタグラムにアップされている。

初めはチャーリーは警戒していたようだが、今となっては、マーベリックがチャーリーの目となり、チャーリーはマーベリックにマナーを教えてあげているのだそう。

飼い主さんによると、チャーリーがおもちゃをなくしてしまった時も、マーベリックがそれを見つけだし、目の前においてあげているのだという。二匹はお昼寝の時も寄り添い、移動するときも一緒に歩き・・・二匹の絆は深まっていったという。

寝ているチャーリーに遊んでほしそうなマーベリック。彼のことが大好きなんだな〜。

マーベリックは11歳ともう年老いているが、マーベリックの助けによって元気を取り戻してくれたそう。二匹がこれからも幸せに暮らせることを願うばかりである。

 

参照元:InstagramCBS news

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

可愛い動物だけでなく、オフビートでシニカルな笑いをお届けできればと思います!

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!