「めんどくさくて・・・」免許の試験に落ちた男、手書きの自作免許証で運転し逮捕!

おもしろ

試験めんどくさい・・・せや!→手作り免許証

3月30日、中国・広西チワン族自治区柳州市にて、バイクで走行していた男に警察が停車を求め、免許の提示を求めたという。

すると、「子供か!!」と思いたくなるとんでもないものが目に飛び込んできたのだ。

手書きの自作免許証である。カバーだけは紛れもない本物だったそうだが、中身は下手くそな字で「居民身分証」と書いてあるノートの切れ端。

一応証明写真も本物だが、偽物とも言い難いレベルのクオリティの低さである。動画でも、通行人も警察官も笑いながら男を見ているシーンがご覧いただける。

警察に免許を差し出す姿はいたって冷静だったというが、それだけあり、当時対応にあたっていた警察官は、中身を開けた途端に衝撃を受けたと語る。

警察が男に動機を聞くと、「免許の試験に落ちて、再試験に行くのが面倒で」と供述。その後、男の乗っていたバイクは押収し、翌日に出頭するよう求めた。

こんな偽造(?)でバレないとでも思ったのだろうか・・・?これを知った中国のSNSユーザーからは「次は手作りパスポート作って旅行するんじゃね!?」と笑い飛ばすコメントがあったという。

 

参照元:Global timesYoutube

あなたにおすすめ