【衝撃】ペットのハスキーがチワワを殺害し飼い主号泣。しかしハスキーの飼い主が謝罪を拒否

事件

ハスキーが勝手にペットのチワワを殺害

ペット同士の喧嘩はよくあるものだが、喧嘩を始めてしまい、片方が相手を殺してしまうということもある。犬がやってしまったとはいえ、愛犬を殺されてしまった飼い主側は大きなショックを受けるだろう。

9月頭、イギリス・ポーツマス在住のジェシカ・ドゥーガンさんが自宅付近で立ち話をしていたところ、ショッキングな出来事が起こった。

なんと、近所に住むハスキーが、口から愛犬のチワワをぶらさげて歩いてきたのである。

歩いて来るハスキーを見たドゥーガンさんは、その場で泣き崩れてしまったといい、その時について、「家族を失うような出来事でした。ずっと眠れない日々が続いてます」と語っていた。

どうやらハスキーは家の柵を飛び越えてチワワに襲い掛かったようで、首輪はしていない。チワワを口にくわえて走り去った後、ハスキーの飼い主であるベス・ロイさんが家から現れたというが、その時に謝罪はなかったという。

その後も、地元紙の取材に対し、ベス・ロイさんは

やらなければならないことは全てやりました。これ以上私がすべきことはなにもありません。チワワを取り戻すことももうできません。これは単純な事故であり、おかしいことでありません。

と弁明。

ポーツマスの当局には、この事件を聞いた多くの地元民から問い合わせが来ているというが、今のところ、罰則を与える方針は示していない。

 

参照元:DailyMotionThe sun

あなたにおすすめ