【企業の闇】組織的な嫌がらせで生きたゴキブリを送りつけていた元eBayスタッフ6名が告発される!

事件

eBayを貶すものに容赦ない嫌がらせ

アメリカの大手ECサイト「eBay」の元スタッフ6名が、あるライターの夫婦を相手に組織的な嫌がらせを行なっていたとして、大きな批判を受けている。

標的にされたのは、ECサイト関連のニュースを取り上げるメディア「Ecommace Bites」を運営する夫婦。

以前にeBayの電子商取引に関する批判的な記事を掲載していたことから、インテリジェンスチームにいる元スタッフらから物理的な嫌がらせを受ける事態となった。

調査を行なった米司法当局によれば、これまでに血まみれの豚を模したハロウィンマスク、葬儀用の花輪、生きたゴキブリといったグロテスクな配達物を送り続けていた。

同時に、発端となった記事に関する批判的なツイートやダイレクトメッセージなどで、大量の脅迫的なメッセージを送りつけていた。容疑者のうちの一人は「eBayへの善意を促進する好ましい記事をかけ」といったメッセージを送っている。

これに関してeBayは、この6人は現在解雇されており、内部調査の結果「一連の行動を事前に認識し、承認した証拠はなかった」と語り、不適切な行為だったと声明をだした。

6名の元従業員は、ネットストーキングなど2つの罪で起訴されているという。

あの有名なeBayが組織的な嫌がらせを行なっていたなんて信じがたい。同社にはしっかり調査をしていただきたいものだ。

 

参照元:South China morning postFacebook

あなたにおすすめ