【虫出演注意】オリンピックのカメラマン、ホッケー選手を撮らずゴキブリに注目!!

おもしろ

いや、選手撮ってよ!

様々なトラブルに見舞われつつも幕を下ろした東京オリンピック。ご自宅にいつつも、選手たちの真剣な姿や笑顔に勇気づけられた人もいるのではないだろうか。

今回取り上げるのは、そんなオリンピックのくすっとくる出来事である。

映ったのは、7月26日に行われた女子フィールドホッケーの試合。アルゼンチンとスペインが激突し、残り時間5分で1-0でアルゼンチンがリードしている時のことだった。

突然、カメラがゴキブリに大注目したのである。

撮影していたのはアルゼンチンの放送局「TyC Sports」のカメラマンで、「あ、ご覧ください!ゴキブリがいます!」といって画面いっぱいにゴキブリを映したのである。

もちろんハイライト映像にもゴキブリが登場しており、アルゼンチンのホッケーファンは「?????」と混乱している様子を見せた。

Twitterでは、短時間で6万回以上リツイートされ、「何見せられてるんだ」「ゴキブリも観戦中」「笑った」「そんな退屈な試合だったのかよ・・・」とコメントが相次いでいた。

なお、この試合は3-0でアルゼンチンが勝利したとのこと。なぜゴキブリを映したのかは不明である。

 

参照元:TwitterInsider.com

あなたにおすすめ