妹をお世話するかのように赤ちゃんを見守ってきたワンコ。彼女が歩き始めたことに気がついた瞬間の反応が感動を呼ぶ!

動物

     

赤ちゃんの歩き初めに狂喜乱舞するワンコ

3歳のゴールデンレトリーバーが赤ちゃんの歩き初めの様子に狂喜乱舞する様子がTikTokに投稿され、人気を呼んでいる。
その心温まる様子、早速ご覧頂きたい。

@mostlyadorable It’s fun having each other 🐾👶🏻. #dogsandbabies #goldensandbabies #babiesoftiktok #dogsoftiktokviral #SmoothLikeNitroPepsi ♬ Home – Edith Whiskers

赤ちゃんを妹のように見守ってきた

赤ちゃんが最初の第一歩を踏み出し歩き出す瞬間というのは、ママやパパにとって一生忘れることのできないもの。
それは、まるで妹をお世話するかのように赤ちゃんを見守ってきた犬にとっても同じだったようだ。

ヒューズ家の飼犬、3歳のゴールデンレトリーバー”タコス”は1年近くも当家の娘”ヴァノーラ”ちゃんの成長を両親と共に見守ってきた。
その様子は、まるで妹をお世話するかのようだという。

ヴァノーラとタコスの母親であるクラウディア・ヒューズさんは、

ヴァノーラを床やベッドに寝かせると、タコスはその隣に寝そべる

私が夜中に起きてミルクをあげるときも、タコスはすぐそばにいてくれるんです

と語る。

もちろん、ヴァノーラちゃんが歩くことが出来るようになるまで、一朝一夕という訳には行かない。
タコスは彼女が歩けるようになるまでの試行錯誤の一つひとつを喜んで祝ってきていたという。

初めてベビーベッドの手すりにつかまって挨拶するようになった時。
彼女が歩行器を押しているのを見たとき。

タコスは喜びを表すように、左右に飛び跳ねるようになったという。

記念すべき歓喜の瞬間!

そして一年近くがたち、ついにヴァノーラちゃんが歩けるようになったとわかった瞬間、タコスの喜びは頂点に達したようだ。

動画では、一瞬まるで”えっ?歩いてる??”という茫然自失の表情を見せるタコス。

しかし次の瞬間に記念すべき瞬間であることに気が付いて狂喜する。そしてソファーに飛び乗り乱舞。

しかしタコスはヴァノーラちゃんの歩行を邪魔しないように、安全な距離を保つように冷静に喜んでいるのが素晴らしいところ。

ヴァノーラちゃんを軽く舐めてから、少し遊んで、また戻って来て舐める。

それを見て、ヴァノーラちゃんも喜んでステップを踏み始めた。
まさに二つの魂が歓喜に共鳴しあう瞬間だ。

この動画には、現時点で270万を超える”いいね”と8千以上のコメントがついている。

「この犬がどれほど幸せを感じているかが良く分かる。すっごくかわいい」
「この素晴らしい犬はとても注意深くて賢い。彼女が小さいことを理解して冷静に喜んでるのよ!」
「言葉を超えた貴重なもの」「誰も壊せない特別な絆がここにはあるね」

など心を揺さぶられたとの意見が多くある。

ヴァノーラちゃんが歩けるようになった今、タコスは彼女と一緒にキッチンアイランドを走り回り、かくれんぼをするなど、新しい遊びをしているという。

今までもこれからも、彼女の人生の節目にはいつもタコスが寄り添っているに違いない。

参照元:TheDodo TiktoK

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

ひろしげ

海外渡航経験はハワイ、イギリス、ニュージーランド。大陸に憧れと恐れを抱く典型的島国の人です。趣味は大仏巡り。牛久大仏を擁する茨城県が魅力度ランキング最下位というのは納得できない。

この人が書いた記事記事一覧