種を超えて響き合うバイブス!ハーモニカや笛でセッションする赤ちゃんと子犬の映像が可愛すぎる!!

動物

     

お父さん、お母さん、お姉ちゃんとまだ言葉もおぼつかない1歳児のエリーちゃん。
この4人の音楽好き家族のもとにポメラニアンの子犬、ブルーノがやってきたのは3か月ほど前のこと。

当初、エリーちゃんはブルーノとのかかわり方がよく分からなかったようだ。しかし、エリーちゃんにハーモニカを渡して吹き方を教えてみると・・。

@lakenandbeary A little jam session with Ailee and her puppy please like and follow for more!! #momsoftiktok #baby #puppy #music #cute #fyp #justforfun😂😂 ♬ original sound – Bear 🐻

ブルーノはエリーちゃんのハーモニカの音色にかわいい鳴き声で反応!生命の鼓動がジャムセッションのように共鳴した瞬間である。

ブルーノはしっぽを振りながらエリーちゃんの足元へ。
そして、エリーちゃんはブルーノを優しくハグ!感動的だ。

このTikTok動画は話題を呼び、現時点で170万以上の“いいね!”がついている。

この反響を受け、エリーちゃんと子犬ブルーノの交流の歴史はアメリカの動物系Webメディア「thedodo」により以下のような映像にまとめられた。

エリーちゃんとブルーノはハーモニカのセッションをきっかけに今ではすっかり仲良しとなった。ハーモニカだけではなく、リコーダーにおもちゃのサックスと楽器のバリエーションも豊富になっている。

映像の最後は家族みんなでブルーノとセッションだ。ブルーノの歌声もさえわたり、リビングは幸福感に満ちあふれている。
殺伐とした事も多いこの世界。日常がこんなにも豊かで幸せなことを、この映像を見てかみしめたい。

参照元:YoutubeTikTok

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

ひろしげ

海外渡航経験はハワイ、イギリス、ニュージーランド。大陸に憧れと恐れを抱く典型的島国の人です。趣味は大仏巡り。牛久大仏を擁する茨城県が魅力度ランキング最下位というのは納得できない。

この人が書いた記事記事一覧