爬虫類も戯れる夏の砂浜。波打ち際で海水浴を満喫するヘビが撮影され話題に

動物

     

アメリカ合衆国サウスカロライナ州北東部、大西洋岸に位置する観光都市であるマートルビーチ。
ここで少々珍しい映像が撮影された。
それは、大きなガラガラヘビが波打ち際で波と戯れている様子を撮影したもの。
その様は、まるでヘビが本気で海水浴を楽しんでいるかのようだという。早速ご覧頂きたい。

撮影者はビーチに行って日の出を眺めたり、見たり、きらきら光るシーグラスをビーチで探したりするのが好きだという人物。

彼は近所のマートルビーチ州立公園に立ち寄り、夕方のビーチウォークを楽しんでいた。シーグラスを探して浅瀬を歩いていると、波打ち際で何かが目にとまったという。

それはとても大きなヘビだった!一目で衝撃を受けた

彼はすぐにヘビとの距離を取るために小高い場所へ移動し、その様子を観察した。

これまで何年も海岸を歩いてきたが、ヘビが砂浜にいるのを見たことがない

と彼は言う。

このヘビは最初、怪我をしているか死んでいるかのように見えたという。
しかし、その様子を撮影しながら観察していると、ヘビはまるで波を楽しんでいるように見えてきたそうだ。

波に振り回され、岸に打ち上げられた後、また海へ戻る。その繰り返し。

首をチョコンと上げる様はとても快適そうに見え、遠くの大海原を眺めているかのような姿勢には詩情さえ漂う。

たしかに、これ楽しんでる?

最終的に撮影者の彼は、公園のレンジャーに連絡を取った。
レンジャーはこのヘビについて警告を発し、即プロのヘビ処理業者が呼ばれたという。
処理業者はこのヘビが毒ヘビ”ケーンブレイク・ガラガラヘビ”であると特定した。この後、この危険な毒ヘビはより適切な環境へ移されたという。

動画には、
「暑くて体温をコントロールできずに冷やそうとしたと思います。気持ちいいんでしょうね。」
「ガラガラヘビVS波」「神よ、私はヘビが嫌いです」
「近所に住んでいますが、海岸に近づくのをやめようと思いました」
と様々なコメントついているが、やはり毒ヘビともなるとカワイイ楽しいとは言っておられず、出没の可能性があるところには当面近づかないのが良策なようだ。

その分、このヘビ君は一人落ち着いて海水浴が楽しめるかもしれないが、人間には、あまりに危険すぎる!

ともあれ、ヘビというとゾッとするような話が多くなってしまう傾向がある。当サイトedamame.でも過去にこんな身も凍るような記事をご報告させて頂いている。#ヘビが苦手な方は閲覧注意。

愛犬が巨大ヘビにぐるぐる巻きにされてしまった
7メートルもの超巨大ヘビの退治に成功
サギに丸呑みされたウミヘビ、喉を突き破った状態で激写される
レタスを買ったら中から毒ヘビが登場

・・これらはどれも身も凍るような話であるが、今回の映像はそれらと比べ、一見は平和な光景で貴重なものであった。

参照元:Youtube

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

ひろしげ

海外渡航経験はハワイ、イギリス、ニュージーランド。大陸に憧れと恐れを抱く典型的島国の人です。趣味は大仏巡り。牛久大仏を擁する茨城県が魅力度ランキング最下位というのは納得できない。

この人が書いた記事記事一覧