【あなたはわかる?】1本の線を書き足して正しい等式にする難問を横にいた息子が一瞬で解決!

おもしろ

     

大人が解けない難問を子供が解決

知識や経験を多く積んできた大人よりも、自由な発想や柔軟な考え方を持っているのは子供たちだろう。今月TikTokに投稿されたコチラの動画では、それがはっきりと証明されているのでご覧いただきたい。

母親に出された問題は『5+5+5=550に1本線を書き加えて等式を完成させよ』というものである。いろんなところに線を書き加えてみるものの等式は正しいものにならず、しまいには=に線を加えて≠にするという奥の手に出た。しかし、それは間違いではないものの今回の問題の趣旨とは違っているという。

最終的にあきらめた母親だったが、横でお絵描きをしていた息子さんはその声を聞いた瞬間に画用紙を取り上げ難なく問題を解決してしまうのだ。

@xivecct75

♬ original sound – xivecct75

そう、1つ目の+に線を加えて4にすることで、545+5=550の等式が完成したのである。

これには母親も開いた口が塞がらない様子。コメント欄には「賢い」「彼は事前に答えを教えられてたのかな」「母親があきらめたって言うのをずっと待っていたんだろうね」など様々な声が寄せられており、動画には56万を超えるいいねがつくなど話題となっている。みなさんも是非、職場やご家庭でやってみてくださいね。

参照元:TikTok

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧