【アイラブユー】初めてママの声を聞いた難聴の赤ちゃんの感極まる表情が涙を誘う!

カルチャー

突然ですが、赤ちゃんの視力がどのくらいか知っていますか?

あまり知られていないが、実は生後1、2ヵ月頃の視力は0.01~0.02だと言われている。生後2か月頃になると赤色、黒色などの色は徐々に見えてくるが、1歳から3歳頃にかけてやっと視力が1.0以上になるのである。

ということは赤ちゃんは目に見えるものよりも音に反応を示すわけだが、もし音のない世界に生まれたら音に反応するわが子の姿をみることも難しいだろう。

そして今、そんな『音』を初めて耳にする赤ちゃんの動画が話題を呼んでいるので紹介しよう。

初めてママの声を聞いた難聴の赤ちゃん

こちらが全世界に感動を呼んでいる動画である。早速ご覧いただこう。

これは生後2か月の難聴の赤ちゃんが初めて補聴器をつけたときの様子だ。初めてママの声を耳にし、「アイラブユー」と言われた時には感極まって涙をこらえているかのような表情をするのだ!!!

くぅぅぅぅぅぅーーーーっ!可愛すぎるっ!!!

期待していなかった補聴器の効果に驚き!


2017年8月2日、チャーリーはブロガーである母親クリスティーさんと父親のもとに生まれた。そして生後間もなくして、難聴であることを医師から告げられたのである。

医師から提供された補聴器を着用させてみたものの、チャーリーが聞き取れる可能性は低く、両親ともにあまり期待はしていなかったという。そんななかでの出来事だっただけに、このチャーリーの反応には驚き、そして手をとりあって喜んだという。

来年には人工内耳の手術を受ける予定だというチャーリー。今後もクリスティーさんのインスタグラムをチェックしながら、様々な体験をし、元気に成長していくチャーリーの様子を楽しみにしたいと思う。

参照元:Instagram

コメント

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ライター紹介ライター一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!