【忠犬】10年間行方不明になっていた愛犬が家族のもとに帰ってきたと話題に!

動物

忠犬ハチ公…死んだ主人の帰りを待ち続けたという犬。渋谷駅にはハチ公像が建てられるほどで、日本一有名な犬といってもよいだろう。

そんな忠犬が現代でも発見された。でもハチ公とはちょっと状況が異なっていた。

10年間行方不明に

その忠犬はアビーというメスのラブラドールのミックス犬。アビーはなんと10年間も行方不明になっていたのだ!

こちらが現在のアビーの写真。見た目からは10年間も行方不明になっていたとは思えない。

「もう死んでしまったのかと…」

飼い主のデブラさんは、「アビーはもう死んでしまったのかと思っていました」と話す。「家族の一員が帰ってきてくれて、本当に驚いています」

行方不明になる前にアビーの姿を最後に見たのは、家の近くでデブラさんの子どもと一緒に遊んでいるときだったという。その後10年間、アビーの行方はわからなかった

しかし先日、自宅から16kmほど離れた場所で、ある住民が見慣れない犬がいると警察に通報し、アビーが帰ってきたということがわかった。

「言葉がでなかった」と語るデブラさん。アビーが見つかったと娘に連絡すると、彼女も泣いていたそうだ

アビーは健康状態が良いことから、どこかの家庭で世話をしてもらっていたようだと海外メディアでは報じられている。

現在12歳のアビー。行方不明になっていた10年間を埋めるほどの、充実した時間を過ごして欲しい。

参照元:InstagramCBS PittsburghUSA TODAYNDTV

コメント

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ライター紹介ライター一覧

akt

気軽に生きていたいけど、そうできないタイプの学生。最近の悩みは二日後に筋肉痛が来ること。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!