【まだドアノブに手が届かないはずなのに…】この赤ちゃんが自分の部屋を出た方法は…?

ミステリー

赤ちゃんは大人には見えないものが見えるといわれたりする。

赤ちゃんには特別な力があるのかもしれない。

超常現象か!?

先日、ある夫婦の赤ちゃんに奇妙な出来事が起きた。

クロエという名前のその赤ちゃんは、生後15ヶ月になる女の子。まだ自分の部屋のドアノブにも手が届かない、はずなのだが…ある朝、クロエちゃんが部屋を抜け出していたのである!!

どうやって…?まさかドアをすり抜けたとでもいうのか?

夫婦は真相を確かめるべく、監視カメラを設置した。するとそこには、衝撃の映像が記録されていた!

こちらがその映像だ。

なるほど~!そういうことか~!

共犯者ならぬ共犯”犬”

クロエちゃんが部屋を出られたのは、家族が飼っていた2匹の犬のおかげであった。

この犬たちは以前から飼い主たちの手を借りずとも、自分たちでドアを開けることができた。近頃、クロエちゃんがえさをあげていたので、朝ごはんをねだりにクロエちゃんの部屋のドアを開けたのではないかと夫婦は語った。

なんだ、超常現象じゃなかったのか…でも親の目が届かないときに、幼いクロエちゃんを1人でうろうろさせるのはちょっと不安かも。

今後は、犬たちがクロエちゃんの部屋に入らないようにする方法を考える必要がありそうだ。

参照元:YOUTUBEMETRObored panda

   
あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

akt

気軽に生きていたいけど、そうできないタイプの学生。最近の悩みは二日後に筋肉痛が来ること。

この人が書いた記事記事一覧