英俳優カンバーバッチが暴漢に襲われている人に遭遇→助け方がヒーローみたいだと話題に!

トレンド

学校に押し入ってきたテロリストをバッタバッタとなぎ倒す、俺

そんな妄想、あなたはしたことないだろうか?何も恥ずかしいことではない。おそらく、ヒーローになるのは多くの男性の夢なのだろう。

そんな夢を実現させてしまった男がいた。

彼の名はベネディクト・カンバーバッチ。イギリスのドラマ『シャーロック』での主演や、マーベルの『ドクター・ストレンジ』役などで世界的に有名な俳優だ。

一体、彼の身に何が起こったのだろうか?

偶然、暴行現場に遭遇!

昨年11月、ロンドンの小路で、とある配達人が中華料理をデリバリーしていた。その帰り道、彼は突然4人の武器を持った暴漢に囲まれ、殴る蹴るの暴行をくわえられたのだ。

自分はここで死ぬのか…?

そう思ったその瞬間、「やめろ!彼を離すんだ!!」と大きな声が聞こえた。

おそるおそる顔を上げたところ、声の主はなんと俳優のベネディクト・カンバーバッチその人だったのだ!

って映画かよ。

「ありがとう、ベネディクト」

配達人が働いていた会社デリバルーは、カンバーバッチの勇敢な行動を称えるコメントを出している。

・・・・・・・・

武器を持った男に素手で立ち向かうなんて、誰にでもできることではない。

ヒーロー映画の主人公は、現実でもヒーローだったということか。

危険を顧みず他人を助けた彼の勇気を、我々も称えたいと思う。

参照元:ワシントン・ポスト、Twitter[1][2]

   
あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

高勢めぐみ

ソシャゲ全盛の現代において、コンシューマーゲームをこよなく愛する化石系主婦。しかしアクションゲームは苦手で、最初のクリボーで死ぬ。ちなみに香川と鹿児島のハーフ。

この人が書いた記事記事一覧