【意外】この写真の男性、実はあの大企業の社長です。

エンタメ

成功の影には…

Google、Apple、Facebook…多くの人が現在の世界の名だたる企業のサービスを何らかの形で利用している。

そんな大企業でも、はじめから全てが上手くいっていたというわけではない。例えば、スティーブジョブズは自分で立ち上げた会社であるにも関わらず、一度Appleをクビになっている。

そんな大企業の社長のかつての姿が話題となっている。彼が一体誰なのか皆さんも考えてみて欲しい。

これは1999年に撮影されたものだ。年代を感じる古いパソコンと、簡単な机と椅子。他にはこれといった設備はなさそうだ。

皆さんはこの男性が一体誰なのかわかっただろうか?正直、わかる人の方が少ないとは思うが…

それでは答え合わせをしよう。この画像の全貌を見ていただければおわかりいただけるはずだ。









画像左側の壁に貼られた紙をご覧いただきたい。

そう、この男性はAmazon.comの社長、ジェフ・ベゾス氏である!

かつてのAmazon社長

Amazonといえば、世界で最も有名なショッピングサイトで、企業としての時価総額は1、2を争う。もはや知らない人はいないだろう。

そんなAmazonの社長が、かつては「amazon.com」と手書きで書いた紙を貼り、小さなオフィスで働いていたのだ。

これは1999年のインタビュー時の様子だが、苦労も多かったのだろうと推察できる。ジェフは、従業員の増加に対応できず、一時は机の代わりにドアを使用していたとも語っている。

成功の影にはたゆまぬ努力あり。どんな状況でもひたむきに努力することが必要だ。

形から入るのではなく、中身を充実させることが大切だということを証明してくれるようなジェフ・ベゾス氏であった。

(↑インタビューの様子)

参照元:dailymotionCNBC

あなたにおすすめ