【罰金刑のおそれ】アメリカではたとえ食べ物をとられそうになってもカモメを傷つけるな!

動物

今年の夏、海辺でご飯を食べている時にカモメに食べ物を奪われたなんて経験をした人もいることだろう。

しっしっ!あっちいけ!と追い払うのは普通のことだと思われるだろうが、勢い余ってカモメに怪我をさせると・・・アメリカでは罰金を食らう可能性があるというのだ。

当記事では、実際に罰金を食らってしまった不運な男性の事件をお届けしよう。

事件が起こったのは、米ニューハンプシャー州ハンプトンの海辺。今年の夏の初め、地元に住むネイト・ランクロースさんという男性が砂浜に座り、チーズバーガーと揚げ物を食べていたという。

すると、複数のカモメがやってきて、食べ物を奪おうと足の周りをくるくると歩き出したのだという。

そこでランクロースさんは足で追い払おうとしたというが、不運にも一匹のカモメに足が強くぶつかってしまった。
現場近くにいた目撃者によると、カモメは足を怪我して飛び立つことができなくなり、その場でじたばたしていたとのこと。

その後の地元メディアの取材に対し、「故意にやったわけではない」と語っている。

カモメは連邦法によって保護されているため、ランクロースさんには約13800円(124ドル)相当の罰金が命じられた。

これに関しランクロースさんは深く謝罪しており、地元メディアのインタビューでは「もうこんな間違いは起こしません。もし私が大勢の人の前で故意にカモメを殺していたら、きっととんでもなくマヌケな犯罪者と扱われていたでしょうね。」と語った。

・・・・・・・・・・

しかし、人間に襲い掛かる凶暴なカモメは世界中に増えている。対策をとらない限りは、こうした事件がなくなることはないだろう。上手く追い払える方法があればいいものだが・・・。

 

参照元:Global newsFacebook

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

氷をぼりぼりたべるのがだ~いすきな異食症のキタキツネです。ツイッターでは日本一下品かつ雑にニュースをアップしています。写真はTinderで出会った蔵王きつね村に在住の子です。

この人が書いた記事記事一覧