中の人が時間を書き換えているように見える時計が面白い!

アート

いまどき、時間の確認はスマートフォンで行うという人はかなり多いのではないだろうか?

とはいっても、自宅や公共の場では掛け時計などのアナログ時計をよく目にする。インテリアとしてオシャレなデザインの時計を部屋に飾っているという人もいるだろう。

では、こんな時計はいかがだろうか?

時計の中には…

オランダ最大級の空港、アムステルダム・スキポール空港。ここに設置されている時計がちょっと変わっている。

その時計がこちら。

時計の中が入って時間を書き換えてるのか!?めっちゃアナログやん!!

”アナログ風”デジタル時計

人間の手で1分ごとに時間が更新されているように見えるこの時計を作ったのは、マールテン・バース(Maarten Baas)さん。オランダ出身の芸術家だ。

先ほどの時計は”リアルタイム”というシリーズの作品の1つ。もちろん、実際に中に人が入って作業をしているということはなく、事前に撮影した動画を流しているというものだ。

このシリーズの作品は他にもあり、

デジタル時計バージョンや

置き時計バージョンもある。

マールテンさんはこの”リアルタイム”シリーズを引っさげて、9月30日までサンフランシスコで個展を開催している。

ユニークで目が引きつけられるアートの数々。マールテンさんの他の作品を見たい人は以下のリンクから。

許諾元:Maarten Baas www.maartembaas.comInstagramFacebookvimeo
参照元:dezeenBLOUIN ART INFO

あなたにおすすめ