【太陽まではっきり】ハリケーンの”目”を地上から撮影することに成功!

自然

台風の航空画像などを見ると、中心に雲がない穴のようなものが映っている。いわゆる、台風の目である。

雲がないので、その部分は晴れているのだが、実際にその様子を地上から見たことがないという人がほとんどだろう。

先日、そんな”目”の部分を捉えた動画が公開され、話題となっている。

ハリケーン・マイケル

今月、アメリカ・フロリダ州を襲った、ハリケーン・マイケル。家屋の倒壊など大きな被害を残し、多くの死傷者を出した。

ステファン・メレンデスさんは、ハリケーン・マイケルが自宅の近くを通過している最中に、ネットで生配信を始めた。ハリケーンの”目”を撮影するためである。

実際の映像がこちら。

すげえ…太陽まではっきり見えてる…

地上から撮影された”目”

円の形に青空が見え、そこから太陽も見える。風は少し吹いているようだが、暴風というほどではなさそうだ。

知識として、”目”の部分には雲がないということを知っていても、実際の映像として見ることはめったにない。

とはいっても、やはり台風やハリケーンが上陸しているときに外に出るのは非常に危険だ。皆さんはくれぐれも気をつけて欲しい。

許諾元:Stefan Melendez
参照元:Mashable

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

akt

気軽に生きていたいけど、そうできないタイプの学生。最近の悩みは二日後に筋肉痛が来ること。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!