【怖すぎる】95階の高さからエレベーターが高速落下するも6名が生還!!

事件

奇跡の生還!

みなさんはエレベーターに乗った時、「これ、落ちたらどうなるんだろう・・・」と想像したことはないだろうか。

一般的にエレベーターのケーブルが切れる確率は非常に低いと言われているが、恐ろしいことに、今回そんな事故がアメリカで起こってしまった。

事故が起こったのは、米イリノイ州シカゴにそびえるジョン・ハンコック・センター

ここはシカゴ最大級のビルとして知られ、100階もの階数を誇るアメリカ有数の展望台でもあった。

11月16日の金曜日、この日の朝に展望台へ上っていたという6名の男女が、95階にとまったままエレベーターが故障し、閉じ込められる事態となった。さらに、その内のひとりは妊娠していたという。

しかし、消防が救助用の巻き上げロープを使用したところ、なんとエレベーターのケーブルが断裂。そのまま95階から垂直落下をはじめたのである。

当時、メキシコから夫婦で観光に来ていたというジェイミー・モンテマイヤーさんは、「乗っているとき、『パキパキ』と聞こえ始めて埃がおちてきたかとおもったら、いきなり落下し始めた」と語る。

エレベーターの内部は阿鼻叫喚と化し、恐怖のあまり叫んだり、祈ったり、泣き叫んだりしていたという。その時モンテマイヤーさんも死を確信したという。

途中の11階で止まり、駆けつけた消防もあきらめかけていた。だが奇跡的にも、6人は生きていたのである。

落下後、消防はコンクリートの基礎を壊し、3時間後にやっと救出。

過去の事例で言うと、この高さから落下すれば内部の人は死亡する確率が高い。今回の生還は、まさに奇跡といってもいいだろう。

 

参照元:BBC.com、Facebook

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

氷をぼりぼりたべるのがだ~いすきな異食症のキタキツネです。ツイッターでは日本一下品かつ雑にニュースをアップしています。写真はTinderで出会った蔵王きつね村に在住の子です。

この人が書いた記事記事一覧