【ひょっこりはん】ワカサギ釣り中に氷の穴から顔を出したコロコロで可愛いコイツの正体は一体!?

動物

ワカサギ釣りの穴から現れたのは・・・

分厚い氷に穴をあけて楽しむ、ワカサギ釣り。日本でも親しまれているが、ロシアでもまた大人気なのである。

ロシアの釣り専門Youtubeチャンネル「ホワイトリバー・ウファ」でもワカサギ釣りが紹介されていたが、撮影中、見たこともない生き物に遭遇したようだ。

その一部始終がコチラである。

ワカサギ釣りの穴からひょっこり現れたのは、ふわふわで真ん丸な生き物。なんだかネズミに似ているが、冷たい氷の中でもへっちゃらなよう。

撮影者の足元をちょこちょこと歩き回る姿がなんともかわいい。釣り用の餌をあげるも、お気に召さない模様。箱の中身が気になるようだ。

そこで、吊り上げたヨーロピアンパーチをおすそ分けをすると、元気にがっつきはじめたではないか。美味しそうに食べる姿には、思わずこっちも笑顔になってしまう。

こうして謎の生き物は、2匹ものお魚を平らげていったそうだ。

この丸くてかわいいヤツの正体は?

撮影者には、この生き物の正体がわからなかったため、「この生き物のことを知りませんか?」という動画として投稿。

すると、Youtubeのコメント欄には「デスマンだ!」という声が多く寄せられていた。

こちらの生き物は、ウクライナからロシア西部に生息する、「ロシアデスマン」。河川や湖、沼地などの水辺に棲んでいる、泳ぎが上手なモグラの仲間である。

近頃は生息数が減っているとのことで、こうして野生のデスマンに会えることはめったにないとのこと。こうして人間と触れあう動画はとても貴重だ。

こんな小さな体で極寒の水辺を生きぬくロシアデスマン。可愛くても、ハードな名前がよく似合うたくましい生き物であった。

 

参照元:Youtube

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

可愛い動物だけでなく、オフビートでシニカルな笑いをお届けできればと思います!

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!