【冒涜!?】最後の晩餐と”塩ふりオジサン”のコラ画像をだしたヨルダンのウェブサイト、管理者が逮捕される!

カルチャー

コラ画像作っただけで罪に

誰もが知っているあの名画を、おもしろおかしくコラしまくるハヤティ・エヴレンというインスタグラマーが人気を集めている。

そんな彼が、去年9月に投稿した画像が、逮捕者が出るほどの大きな騒動に発展してしまったという。

メインとなっているのは、かの有名なレオナルド・ダヴィンチの名画「最後の晩餐」。そこにひょこっと現れているのは、塩ふりおじさんこと「ヌスレット」である。

このシュールすぎる画像は絶賛され、すでに5000いいねを記録しており、それはやがて思わぬ方向のメディアにも取り上げられた。

それは、中東の小国ヨルダンのウェブサイト「Al Wakeel News」。

この国はイスラム教徒が90%と、10%のキリスト教徒とその他の宗派で構成されている。それだけあり、ウケねらいとしてやったのに、大問題に発展してしまった。

やがてヨルダンのネット民から大きな非難が殺到すると、「宗派間の分断を扇動した」としてやがて政府からも怒られてしまった模様。キリスト教徒らの批判も激しかったという。

研修中の編集スタッフによるミスだとして謝罪するも、炎上はやむことなく、メンバーのうち二人がサイバー犯罪の容疑で逮捕されてしまったのだ。

地元メディアによると、二人の懲役は半年から3年に及ぶとのこと。

なんの気なしに掲載しただけだったのに、大ごとになってしまった今回の事件。みなさんも、宗教を重んじる国にお越しの際には、信仰への敬意を忘れないよう努めてほしい!

 

参照元:Grub streetInstagram

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

可愛い動物だけでなく、オフビートでシニカルな笑いをお届けできればと思います!

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!