【極悪】駐在所に不法侵入した女性が警官のごはんをレンジでチンして食べる凶行に及ぶ…

事件

「食い物の恨みは恐ろしい」

そんな風にいわれることも少なくない。飽食の時代である現代でも、他人の食べ物を食べればどんな目に遭うかわからない。

恐れを知らない女性

先日、ある女性が他人のごはんを盗み、逮捕されることとなった。問題は、誰のごはんを盗んだのかということだが、彼女は大胆にも、警察官のごはんを盗んだのである!!

犯人である、イヴランド・ジーン・ピエール容疑者は、1月3日の朝、フロリダ警察の駐在所に侵入した。そして警察官が食べる予定であったチキンを、冷蔵庫から見つけ出した。彼女は迷わずレンジで温めて平らげた。

新年早々、なかなかの極悪犯である。

財布を忘れていく痛恨のミス

しかし翌日、彼女は逮捕された。現場に忘れていった財布身分証明書が入っていたそうだ。警察は「彼女の1つ目のミスは侵入したのが駐在所だったこと。2つ目のミスは警官のチキンを食べたこと。3つ目は財布を忘れていったことだ。」とコメントした。

逮捕してくれといわんばかりにミスをしまくったピエール容疑者。やはり食べ物が絡むと悪事は一瞬でばれるのだろうか。

参照元:TwitterissuuFOX 13

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

akt

気軽に生きていたいけど、そうできないタイプの学生。最近の悩みは二日後に筋肉痛が来ること。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!