【ファッツ!?】葬儀屋に侵入し、死体と関係を持った男に懲役15年の実刑判決!

事件

昨年12月、10年間植物状態の女性が出産し、女性の介護を担当していた男が強姦罪で逮捕されるという衝撃的な事件が起きた。

しかし、以前にもこのような類の事件は起きていたようだ。

葬儀屋で死体と性交渉した男

今からさかのぼること約4年。2015年2月9日、米ジョージア州にあるヒル・ワトソン・ピープルズ・ヒュネラルサービスという葬儀屋に忍び込んだ男がいた。

ホームレス生活をしていたその男ドミニク・スミス(30)は、葬儀屋の中に安置されていた死体の中から女性を探し出し、なんと性行為に及んだというのだ。

そして、今年1月28日の法廷で、死体を姦する屍姦(しかん)と侵入窃盗の容疑で懲役15年の実刑判決が下されたのである。

責任能力を問われるも実刑判決

検察官によると、当初スミス容疑者は葬儀屋から自転車を盗んだ罪で逮捕されたという。しかしその後調査を進めていくなかで、今回の事件が発覚したという。葬儀屋での容疑者の行動はすべて2台の防犯カメラに記録されており、現場にはDNAも残されていたようだ。

本人も容疑については概ね認めてはいたものの、事件後スウェストジョージア州にある病院に送られ、責任能力などを問われていたようだ。

いまなお精神疾患が疑われていることから、今回の判決はそれに左右されたところもあるのかもしれない。しかし、容疑者のしたことは決して許される行為ではなく同情の余地はないだろう。

参照元:Twitter

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!