大麻使用者「トラがおるんや!」通報を受けた警察が現場に向かうと…

事件

昨年、カナダで解禁されてから話題になることも多い、大麻。健康への影響が懸念され、その是非が議論されることもしばしば。

先日、そんな大麻を使用したある男性から、警察に通報があった。その内容は…空き家にトラがいるというものだった。

そんなわけないやろ…

通報した男性によると、仲間と一緒に大麻を使うために空き家に侵入したが、その中にトラがいたのだという。

大麻を使用すると様々な副作用が出る。中には幻覚のような症状が報告されることもある。

大麻の使い過ぎでトラの幻覚でも見たのだろう…

多くのedamame.読者もそう思っていることだろう。しかし、通報を受けた警察が現場に向かうと…本物のトラがいたのである。

ガチのトラを発見

▲発見されたトラ

ヒューストン警察によると、通報のあった空き家のガレージにが設置されており、その中に1匹のトラがいた。エサが与えられていた痕跡はあったが、飼育環境は劣悪だったようだ。

発見されたトラには水などが与えられ、その後保護施設に送られたようだ。

何故この空き家にトラがいたのかなど、詳細はまだ明らかになっていない。

偶然入った空き家にトラ…大麻を使っていなくても自分の目を疑ってしまいそうだ。

何はともあれ、発見者、そして発見されたトラも無事でよかった。

参照元:FacebookThe Guardianmid-day.com

あなたにおすすめ